Skip to content

宅配会社でも文書保管サービスできる

インターネット調べたところ、ある宅配会社が文章保管サービスをやっているようです。

宅配会社がやっているので全国で利用することができます。

文書保管サービスは大きく分けて三つあります。

①会社に文章保管するものを投函するポストを設置することで、機密文書の破棄をしてくれます。

不要となった書類は日々増えていくものですが、機密性の高い書類の処分には困ります。

沖縄県以外の都道府県で機密文書の処分をしてくれます。

②事務所に置ききれなくなった書類を保管してくれるサービスは、大量の書類を保管してくれます。

GPSがついているため、どこに輸送しているのかをチェックすることができます。

③トータルサービスは、保管している書類を期限が切れたら破棄、必要となった書類があったらお届けしてくれます。

破棄方法は溶解処分となっているので、分別する必要性はありません。

文書保管依頼がきたら、宅配業者が預ける文章を専用の保管庫まで輸送していきます。

宅配業者がやっているので安心して預けることができますね。